ABCにっき(司法試験受験ブログ)

司法試験合格を目指している受験生のブログです。2019年予備試験合格

カテゴリ: 雑記

0.当日の持ち物リスト


司法試験がどんどん近づいてきました。
毎日やろうと思っていたことを計画通り進められていて、気分が高揚してきました。


そろそろ本番に向けて持ち物リストを作ることにしました。
いくつか買い足すものがあったのでリストを共有しておこうと思います。






1.毎日持っていくもの


◎受験票
◎筆記用具
・万年筆2本、赤ボールペン2本、黒ボールペン2本、万年筆の替えカートリッジ1箱
(・短答では鉛筆3本、消しゴム2個以上)
◎時計
・腕時計を1つと、安い予備のを1つ買って持っていく。
◎食べ物・飲み物
・ウィダーインゼリー
・ソルティライチ(凍らせたものを毎日1本は持っておく)
・塩レモン飴みたいなやつ
→あとはTOCのローソンで買う予定。駅から会場までの途中にもコンビニがあるので、朝ゆっくり選ぶ。
◎直近三年の重判
・読むのかは不明。でも不安になったときに一番見たくなる。
◎iPad
・必ず毎晩充電しておく。
・教材はiPadに入れているもの以外あんまり持っていかなくていいや。多分みないし。
・カバンのスペースが許せばモバイルバッテリーも持っていく。
◎タオル
◎ハンカチ
◎ティッシュ
◎薬類(いつも持っているセット)
・目薬
・アレルギー性鼻炎用の点鼻薬
・胃腸薬
・パブロン
・替えのコンタクト(メガネでもいいかも)
◎サロンパスみたいなやつ
◎アルコールシート
◎メガネ
◎簡単な着替え
・暑いのか寒いのかわからない。基本半袖半ズボンで、上から着られるものを持っていく。
・ウィンドブレーカーを持っていくのは確定。
・長ズボンのジャージみたいなのも持っていこう。

◎暑さ対策
・冷えピタ
・ギャッツビーペーパーみたいなやつ
◎ポータブルスツール
・予備のときは試験会場で電子機器が見られなかったから、iPadが使えるように椅子を持っていく。




たぶん六法は持っていかない。重いし。







2.持っていく教材

基本は読まない。お守りのつもりで。

◎1日目
・知的財産法演習ノート
・憲法演習ノート
・憲法判例の射程
・えんしゅう本 行政法

えんしゅう本は絶対読まないけど辰已が守ってくれますようにというお守り。
1日目の帰りはタクシーで帰るつもりだから2日目の勉強用具は持たない。はやく寝る。




◎2日目
・読解民事訴訟法
判例百選スピード講座各種

私法は基本的な概念の定義を最後に確認した方が点に直結しそうだし、なんなら昼寝した方が点が伸びそう。
余計なものは持っていかない。


帰りの電車は短答。
iPadの肢別アプリで勉強するから身軽にいく。




◎3日目
・刑法事例演習教材
・基本刑法 総論・各論
・事例演習刑事訴訟法
判例百選スピード講座各種 

直前チラ見したいものが多いはず。
重いけどしゃーなし。


帰りの電車は短答。




◎4日目
特になし。iPadの肢別とAnkiの暗記カードを見まくる。


帰りの電車で必要なものは当然なし!!!

3.おわりに

メモを書き出したら本番のイメージがどんどん湧いてきました。
本番で力を出し切れるように勉強を進めるとともに、足りないものを買い足しておくことにしました。



ラストスパート、頑張りましょう!


★関連記事
(ネタバレなし)伊藤塾司法試験模試第2回 振り返り(メモ)
司法試験本番までの勉強予定(メモ)
司法試験模試で気をつけること(メモ)






にほんブログ村に参加しています。
↓クリックよろしくお願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加

0.通信が無料・無制限のRakuten Miniをどう使うか

前回紹介した、実質1円でもらえる通信が無料・無制限で利用できる小型スマホのRakuten Miniが届いて、数日が経ちました。
(参考:実質1円で通話料1年無料のスマホがもらえた話)

何に使うか特に決めないままに契約をしたのですが、少しずつその使い道が見えてきたため、簡単に紹介します。
先に結論を申し上げると、電子決済のできる最強小型Wi-Fiルーターとして用いています。



1.無料・無制限のWi-Fiルーターとして用いる

仰々しく使い道が見えてきた、とは書きましたが、結局のところ最も優れているのはおそらくこの点です。
楽天回線圏内であれば通信が無料・無制限で、Rakuten Miniにはテザリング機能があるため、Wi-Fiルーターとして用いることができるのです。


282
(Wi-Fi共有のオン/オフを切り替えられるテザリングボタンが設置できます。Wi-Fiルーターになるために生まれてきたような機械だ。)


速度も申し分なく、動画の再生等に困ることはほぼありません。


スクリーンショット 2020-06-02 22.10.37
(Wi-Fi接続したパソコンでの通信速度計測です。環境を変えて試してみましたがおおむね30-60Mbpsの間におさまっているように思います。)


弱点があるとすれば楽天回線の範囲が広いとはいえないことでしょうから、前もって中心として利用したい場所が楽天回線圏内であるかどうかを確認しておくとよいでしょう。
また、地下鉄の駅構内で、楽天回線ではなく自動で他の回線(他の回線に繋いでいるときは月5GBまでの利用制限が存在します)に繋がっていることもあります。
とはいえ、自宅等の決まった場所で用いる分には特に支障はないでしょう。

2.携帯電話番号をもう一つ得る

スマホを2台以上保有すること自体の意義として、携帯電話番号をもう一つ得られることが挙げられるでしょう。
用途によって複数の電話番号を用意しておき、それぞれで分けておきたいニーズは、とりわけ事業用等で存在するでしょう。
しかも通話料も無料なので、持たない理由がありません。


携帯電話番号が増えることで、各種サービスで複数のアカウントを保有することができるのも魅力かもしれません。
代表例としてはLINEのアカウントでしょうか。
元からLINE@であれば個人で複数のアカウントを用意することはできますが、いわゆる通常のアカウントを複数保有することが必要な場合もあるでしょう。



3.Android端末でしか利用できないサービスを利用する

私は日頃iPhoneを用いているため、Android端末であるRakuten Miniを利用することで、Android端末でしか利用できなかったサービスを利用できるようになりました。


その一つに、おサイフケータイがあります。
とりわけ私が恩恵を受けているのはモバイルPASMOです。
iPhone端末だとモバイルSuicaしか利用ができないので、日頃PASMOで定期券を利用していた私はモバイル決済をしかねていました。
しかし、今回Android機であるRakuten Miniを利用できるようになったことで、モバイルPASMOデビューをすることになりました。



やや詳細にわたる話ですが、Rakuten Miniは複数の電子決済が利用できる端末の中だとほぼ最小の部類に入ります。
厳密にはApple Watch等が存在しますが、スマホ型のものではほかに類を見ません。
Rakuten Miniはクレジットカード程度の極めて小さいサイズなのですが、そのサイズ感ゆえに、電子決済専用のサブ機として活躍してくれます。
電子決済だけのために新しくスマホを買おう、とはなかなかならないかもしれませんが、なんといっても1円なので(厳密にはすべてのキャンペーンに参加すると2,999円戻ってくるので!)、契約しない手はないでしょう。

4.他社からの乗り換えが不要

このような莫大な利益を得るにあたり、乗り換えを前提にキャンペーンが組まれていることもあるでしょう(乗り換え割、等と謳われているものです)。
しかし、今回は特にそのような制限もなく、ただサブ機として追加で契約をすればよいのみです。


なお、楽天UN-LIMITで契約する場合、最大21,300ポイントが付与されることになります。
そこで、たとえばRakuten MiniでなくともGalaxy A7であれば、実質無料で契約ができることになります。
そのため、通信・通話が無料・無制限でできるスマホがほしいだけであれば、Rakuten Miniである必要はないでしょう。

5.おわりに

このように、何気ないきもちで契約をしたのですが、サブ機として大いに活躍してくれています。

もし興味が湧いた方は、前回の記事も合わせて確認をしてみてください。

参照:実質1円で通話料1年無料のスマホがもらえた話


読んでくださりありがとうございました。





にほんブログ村に参加しています。
↓クリックよろしくお願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加

0.楽天モバイルの新規キャンペーンが本当にすごい

日頃は司法試験対策のブログを細々と書いているのですが、今回参加した楽天モバイルの新規キャンペーンがあまりにすごいので、簡単に感想を記事にまとめました。
詳しくはいずれも公式の情報を確認してもらいたいところですが、何がどう異様なのかだけ紹介します。


いまだにこんなにうまい話があるのかよく分かっていません。
素人判断なので、何か勘違いをしていれば指摘の上笑ってください(?)


実際に使ってみた感想も別記事で載せているので、一緒に確認してみてください。






1.1円でスマホ端末のRakuten Miniが届く

とにかく何よりも驚きなのが、スマホ端末が1円であることです。




特にスペックに問題があるわけでもないスマホ端末が、1円で届きます。
大手キャリアで昨年まで問題になっていた、途中解除で違約金が発生することを前提に、見かけ上「iPhoneが0円」と銘打っていたのとは異なり、文字通り端末料金が1円であるとうたっています。
のちに詳述するとおり、支払うのは手数料の3300円と端末料金の1円のみです。


IMG_6239




2.通話料・通信量が無料になっている

安いのは端末だけに限りません。
なんと基本プラン料金が今なら1年間無料となっています(2020年5月29日現在)。

スクリーンショット 2020-05-29 00.20.53


データ通信については、楽天回線では無制限に利用可能です。
楽天回線でなくパートナー回線を利用する分については、月に5GBを超えると通信制限になります。
それでも他社の通信制限の8倍の通信速度であるため、たとえばサブ端末として利用する分にはほとんど問題がなさそうです。

通話についても、Rakuten Linkというアプリを用いることが前提ではありますが、無料となります。
Rakuten Linkで無料で発信できないのは(0180)等の他社接続サービスや、国際通話、特番くらいのものなので、通常利用で困ることはあまりないでしょう。




3.異様な量のポイントがもらえる

1円で1年間無料通話・無料通信ができる端末が届くだけでなく、今なら異様な量のポイント還元が用意されています(2020年5月29日現在)。
最大で21300ポイントがもらえるとの宣伝がありますが、今回の申し込みで全員が確実にもらえる内容として、次のものが挙げられます。



オンラインで楽天UN-LIMIT(前述のサービス)に申し込む、送られてきた端末を受け取る、Rakuten Linkを利用する(これは開通等に用いるアプリなのでいずれにせよ利用します)、で3300円分のポイントが還元されます。
要は、オンラインで手続きをするだけでよいことになります。


先ほど端末が1円で、手数料が3300円かかるとしましたが、手数料について詳述しなかったのはこのためです。
手数料分は全額ポイントで返還されることになるためです。



このように、誰でも実質1円で利用を開始することができるのです。



なお、21300ポイントの内訳を確認すると、うち15000ポイントは他機種を申し込んだ場合のものなので、そこまでうまい話はないな、という気持ちにさせられます。


4.解約が簡単でおためしも気楽に

通信サービスの契約がおっくうに感じるのは、多くの場合契約解除がきわめて面倒だったり、解約料が高かったりするためでしょうか。
しかし、これについては特に問題がなさそうです。
解約料の案内は特になく、オンライン上での解約が可能なためです。
面倒な手続きがあるとすればSIMカードを返送する必要があることくらいですが、逆にこの程度のようです。

スクリーンショット 2020-05-29 00.40.41
(参照:契約内容の案内)



このように、ひとまず利用を開始してみて、無料期間内の1年の間に解除してしまうことも考えられるでしょう。
現に私自身何に使うかは特に決めておらず、届いたらいろいろ試してみようかなあと思っているくらいです。


......個人的にも怖いところがあるとすればここくらいなので、もし万が一何かがあれば加筆します。



5.おわりに


このように、私が把握する限りでは、実質1円で通信・通話料無料のスマホが届きました。
正直自分でもいまだに信じかねているところがあるため、まずは是非以下のバナーから直接確認してみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓



↑↑↑↑↑↑↑↑



期間が短い上に、人数制限もあるようなので、おはやめにどうぞ!








......広告じみた投稿ははじめてでしたが、オススメなので是非試してみてください。
読んでくださりありがとうございました。



関連記事:小型スマホRakuten Miniをサブ機として利用する【楽天UN-LIMIT】




にほんブログ村に参加しています。
↓クリックよろしくお願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ